スポンサードリンク
 iTunes Store(Japan)

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
人気キーワードランキング
  • seo
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
スーパーサーカス集団 シルク・ドゥ・ソレイユがクリエイトする第8弾はコルテオです。みんなで待つ!

コルテオを待つ!(シルク・ドゥ・ソレイユ)

管理者ページ RSS1.0 atom

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -| - | - | pookmark |
シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京 トライアウト公演チケット販売開始!
シアター東京のグランドオープン直前に行われる
トライアウト公演のチケット販売が開始されています。

このトライアウト公演は、世界中でここだけでしか観られない
オリジナル演目になるみたいなので、見逃せません!

<公演期間>
8/15(金)〜9/30(火)全39公演

<上演時間>
約135分(休憩30分含む)

<チケット価格>
・レギュラー 7,840円 (本公演料金は、9,800円)
・プレミアビュー 14,400円
 前から5列目以内の席(本公演料金は、18,000円)
・フロントビュー 12,000円
前から9列目以内の席(本公演料金は、15,000円)
・オーバービュー 6,240円
 最後列の席(本公演料金は、7,800円)

<アクセス>
JR武蔵野線・京葉線 舞浜駅から徒歩10分



| シルク・ドゥ・ソレイユ| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「シルク・ドゥ・ソレイユの世界」展をやってます!
表参道ヒルズ 本館地下3階「O:」にて
『躍動する生命の芸術〜シルク・ドゥ・ソレイユの世界〜』が
開催されています。

<スケジュール>
2008年04月26日(土)
〜 2008年05月06日(火)

開場時間: 11:00〜21:00
(4月27日 (日) は20:00まで、5月6日(火/祝)は18:00まで)

<入場料>
無料

<アクセス>
○東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」
 A2出口より徒歩2分

○JR山手線「原宿駅」明治神宮口より徒歩10分

アートなGWを過ごしたい方は是非!


| シルク・ドゥ・ソレイユ| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シルク・ドゥ・ソレイユって?
シルク・ドゥ・ソレイユとは、、、

フランス語で「Cirque du Soleil」
「太陽のサーカス」という意味だそうです。

私は、遅まきながら、初めてみたのが「ドラリオン」です。
初めて見て「お〜こらスゲ〜」と感動しました。

小さい頃に見た「サーカス」は、あまり記憶にありませんが
なんとなく、スゲ〜くらいの印象だったと思います。

働くようになって、この「スーパーサーカス」に出会ったわけですが
大人でも、十分楽しめる「サーカス」ってすごいです!

以下は、Wikipediaのシルク・ドゥ・ソレイユに関する抜粋です。

火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテが、
1984年に設立したエンターテイメント集団、
及びそれを管理する会社の名称である。

【概要】
今日シルク・ドゥ・ソレイユでは複数の常駐公演、
巡回公演を平行して行っており、
独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、
その芸術性の高さから多くの名声を集め、
世界中で幅広い人気を博している。
カナダのケベック州南西部の大都市モントリオールに
国際本部が置かれている。

ショーのスタイルにはサーカスの伝統様式を取り入れているが、
演者としての人間を強調する一方で、動物を自在に取り入れ、
体を自在にまげを使った曲芸などは行わない「ヌーヴォー・シルク(新サーカス)」
とよばれるものである。
大道芸、サーカス、オペラとロックの要素る軽業や、
ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどがよく登場する。

彼等のショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的であり、
祝祭の雰囲気を醸し出している。

2003年〜2007年にラスベガスのシーザーズ・パレス・ホテルで行われた
セリーヌ・ディオンの常駐ショー「A New Day」は、
フランコ・ドラゴーヌ(シルク・ドゥ・ソレイユの監督)がプロデュースし、
シルク・ドゥ・ソレイユに着想を得たものである。

シルク・ドゥ・ソレイユの内側を物語風に紹介した
『白い扉の向こう側 ようこそシルク・ドゥ・ソレイユへ』が
2007年2月にランダムハウス講談社から刊行された。

「はじめに」で、シルク・ドゥ・ソレイユの設立者である
ギー・ラリベルテが言葉を寄せているほか、
ショーの写真なども掲載されている。

これを読むと、シルク・ドゥ・ソレイユの芸術性や創造性の秘密、
安全面での取り組みなどがわかる。
| シルク・ドゥ・ソレイユ| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |